COMPANY

  1. ホーム
  2. 企業概要

MISSION

転んでも立ち上がれる世界を作ろう

Always rising after a fall

VISION

転倒にまつわる課題を独創的な技術と
革新的な仕組みで解決する。

目指すのは、世界中で大腿骨骨折が原因で寝たきりになる人がゼロになる未来。

私たちは、骨折リスクを低減する「転んだ時だけ柔らかい置き床、ころやわ」の開発、製造、販売を通じて高齢者の転倒による大腿骨 骨折という社会課題を解決します。大腿骨骨折の苦痛から高齢者や家族を解放し、日本の医療費・介護費1兆円を削減し、ご家族の介護 負担も合わせて2兆円の負担を削減します。

SPIRIT

私たちは3つの愛(I)を行動指針としています

Integrity

Inclusive

Innovative & Creative

会社情報

社名 株式会社 Magic Shields(マジックシールズ)
代表 CEO 代表取締役 下村 明司
設立 2019年 11月
所在地 〒430-0933  静岡県浜松市中区鍛冶町100-1 ザザシティ浜松中央館 B1F・FUSE  MAP
事業内容 床・介護福祉用品・安全用品の製造、販売
デジタルコンテンツ及びアプリケーションソフトウェアの企画販売
資本金 100,000,000円
取引金融機関 浜松いわた信用金庫 有玉支店
加盟団体 地方創生SDGs官民連携プラットフォーム(内閣府設置)
あいち健康長寿産業クラスター推進協議会
あいち福祉用具開発ネットワーク
代表電話番号 050 -1742 -4400

沿革


2019 1月 「可変剛性構造体」の開発開始
11月 会社設立、本社オフィス開設 「可変剛性構造体」特許出願(特願2019-217550)
2020 2月 東大IPC 1st Round(*1)にて資金調達
8月 医療機関・介護施設向け「ころやわPro27」販売開始
9月 約4千万円のシード資金を調達
11月 医療機関・介護施設向け「ころやわPro20」販売開始
12月 日経「Health Tech Summit」最優秀賞受賞
2021 1月 経産省「Japan Healthcare Business Contest」最優秀賞受賞
3月 製造拠点を磐田市に新設
5月 第26回計算工学講演会グラフィックスアワード特別賞受賞
5月 「ころやわ」製造枚数6,000枚に到達
6月 製造拠点を浜松市に移転(植松事務所)
10月 1.4億円の資金を調達
11月 日本を代表するスタートアップ、経産省「J-Startup」(*2)に選定
12月 2021年グッドデザイン賞受賞

※1…資金調達・実証実験・体制構築・広報・資本政策等、事業の実行支援機関(https://www.utokyo-ipc.co.jp/)
※2…https://www.j-startup.go.jp/news/docs/4f557a5ad4866550818b71caac61564828ae9297.pdf


代表 下村明司 画像

MESSAGE

骨折の不安を抱えるすべての人に、
安心して生活できる床を提供します

Hiroshi Shimomura

ロボット工学修士。経営学修士(MBA)。

高齢者の転倒による骨折は、大きな社会課題となっています。
国内では2000年以降2倍に急増し、毎年100万人もの方が転倒骨折しています。
また高齢者の転倒骨折は寝たきりや介護状態の原因であり、本人にとっても家族や社会にとっても大きな負担となります。

このような社会課題を解決するため、私たちは「歩くときは硬く転びにくく、転んだときは柔らかく衝撃を吸収する」新素材「ころやわ」を開発。
「真に骨折を予防する」ことを目指し、骨折の不安を抱えるすべての人が簡単かつ安全に使える製品とサービスを提供してまいります。
そして超高齢化の進む世界に向けて事業展開し、「何度転んでも立ち上がれる世界」を実現していきます。

役員紹介

杉浦 太紀 画像

Taiki Sugiura

COO ユーザー体験責任者/理学療法士
経営学修士号(MBA)

宝田 優子 画像

Yuko Takarada

CCO 営業・カスタマーサポート責任者
経営学修士号(MBA)

ORGANIZATION

株式会社マジックシールズ組織図