日経産業新聞に、転んだ時だけ柔らかい床「ころやわ」が掲載されました

2020年11月17日

メディア掲載

転倒時に柔らかくなる床材 マジック・シールズが開発
*日経産業新聞の記事(全文)はこちら

素材開発のスタートアップ、マジック・シールズ(浜松市)が高齢者や要介護者の転倒による衝撃を受け止めて柔らかく沈む床材「ころやわ」で市場開拓に乗り出している。歩行時は硬くて転びにくく、転んだ時は衝撃を吸収する構造で骨折などを防ぐ。高齢者の転倒による骨折は国内で年間100万件といわれ、長期のリハビリや寝たきりの原因になりかねない。試験導入などで病院や介護施設の採用を進めている。