NEWS

  1. ホーム
  2. ニュース
  3. プレスリリース
  4. 高齢者の転倒骨折リスクを低減する床「ころやわ」に、 スペースに合わせて組み立てられる 医療・福祉施設向け「どこでも ころやわ」が新登場

高齢者の転倒骨折リスクを低減する床「ころやわ」に、 スペースに合わせて組み立てられる 医療・福祉施設向け「どこでも ころやわ」が新登場

プレスリリース

〜可変剛性構造体技術と吸着ビニール床シートが融合した世界初※1の床構造〜






株式会社Magic Shields(本社:静岡県浜松市、代表取締役:下村明司、以下マジックシールズ)は、高齢者の転倒骨折リスクを低減する床「ころやわ」に、ラインナップを増やし、医療・福祉施設のスペースに合わせて組み立てられる「どこでも ころやわ」(ころやわPro20組み立てタイプ)を2022年4月13日(水)より発売いたします。

「ころやわ」は、これまで両立が困難とされていた「歩行安定性」と「衝撃吸収性」という2つの性質を、世界※2で初めて合わせ持つ新素材・構造を採用しています。2020年に、医療・福祉施設向けに「おくだけ ころやわ」(ころやわ マットタイプ)を発売以来、200施設を超える医療・福祉施設で導入されており、「ころやわ」上での大腿骨骨折は確認されておりません(2022年4月13日時点)。

今回発売する新製品「どこでも ころやわ」は、医療・福祉施設関係者からのニーズにお応えし、新たに開発した製品です。2022年4月13日(水)から5月31日(火)まで、特別価格の送料無料、税込6万6千円からのキャンペーンを実施いたします。

【医療・福祉施設向け「どこでも ころやわ」(ころやわPro20 組み立てタイプ)の特徴】

1 【清掃性・衛生面の向上】

繋ぎ目のない表面カバーが衝撃を吸収する「メカニカル ブロック」と「スロープ」を覆うため、清掃性、衛生面が向上。表面カバーは、東リ株式会社と共同開発した吸着技術を用いた特殊ビニール床シート(特許出願中)で、両面テープや養生テープを使わなくても優れた吸着力を発揮します。表面カバーは剥がし貼り替えが可能ですので、別の場所への移動も簡単です。「メカニカル ブロック」は当社独自開発製品です(特許出願中)。

2 【サイズ調整に対応 】

部品を組み合わせるタイプのため、スペースに合わせて、医療・福祉施設で組み立てと設置が可能です。幅や長さを短くすることもできます。さらにご希望に応じて、組み合わせてより広い面積などのカスタマイズ設置相談も承ります。

3 【理学療法士による提案にも対応 】

マジックシールズの理学療法士が、個別のご要望に合わせたオーダーメードで設置範囲や設置面積の提案を承ります。
〈提案可能なご要望例〉
・特定の疾患を持つ患者様やご利用者の心身の状況に合わせて、安全な環境を作りたい
・床頭台や点滴スタンド、ベッドとの位置関係に合わせて設置したい
・手すり、ポータブルトイレ、センサーマットのような福祉用品と併用したい

【製品概要】

・製品名; 「どこでも ころやわ」(ころやわPro20組み立てタイプ) ※1床用セット
・1床用セットサイズ: 120 ×180cm
・納品仕様:スロープ10 枚、角スロープ 2枚、メカニカル ブロック12枚、表面カバー1枚
・価格:2022年4月13日(水)から5月31日(火)まではキャンペーン価格で税込6万6千円〜。送料無料
・発売日:2022年4月13日(水)
・購入方法:下記URLより販売

「どこでも ころやわ」特設ページ







マジックシールズは 「すべての人が骨折を気にすることなく、自分の意思で自由に動ける」社会の実現を目指し、転倒にまつわる課題を独創的な技術と革新的な仕組みで解決することを使命にしています。今後、医療・福祉施設のみでなく、一般家庭でも簡単かつ安心に使える製品とサービスを提供してまいります。

ころやわとは?

「ころやわ」は、医療・福祉施設内における転倒による骨折リスクを軽減する「転んだ時だけ柔らかい床」です。「マットタイプ(おくだけ ころやわ)」と今回新発売の「組み立てタイプ(どこでも ころやわ)」の2タイプを展開します。

「マットタイプ(おくだけ ころやわ)」は、ビニール床ところやわを接着して持ち運びが可能な製品として代理店経由で販売しており、全国の医療機関(大学附属病院/総合病院など)や福祉施設(有料老人ホーム/グループホームなど)で、ご好評をいただいております。「組み立てタイプ(どこでも ころやわ)」は当社からの直接販売となります。

「ころやわ」の特徴は下記の通りです。
■安定性:歩行時の踵やつま先、杖・車いす使用時の沈み込みが少なく、凹まない硬さであり、「歩行時/車いす移動時の安定性」を実現しています。
■衝撃吸収性:椅子やベッドからの転落、車いすへの移乗や歩行からの転倒時には、大きく沈み込み、大腿骨の骨折リスクを軽減する「衝撃吸収性」を実現しています。転倒時にはフローリングに対して約半分に衝撃を抑え、骨粗鬆症の大腿骨骨折の目安荷重(221kgf)を下回ります。  

株式会社マジックシールズについて

マジックシールズは2019年に設立された、自動車工学と医学をベースに新素材と構造「メカニカル・メタマテリアル」の研究開発、および製造・販売を行うスタートアップです。世界で増加している高齢者の転倒による骨折を減らすため、マジックシールズは転んだときだけ柔らかい「可変剛性構造体」を使った「ころやわ」を開発し、床やマットとして医療や福祉施設へ提供しています。

高齢者の転倒骨折は、骨折したご本人やご家族、医療・福祉施設だけでなく、社会保障費を負担するすべての人にとって、大きな負担となっています。大腿骨骨折だけでも、ご家族の看護や介護負担と社会保障費を合わせ、その損失は年間約2兆円に上るとされています。日本国内だけでも毎年100万人が転倒骨折し、その数は2000年以降、約2倍に急増しています。

高齢者の転倒骨折は、「要介護」となる大きな原因のひとつです。これに対し従来は人手を用いて「転ばせない、一人で歩かせない」対策が行われてきました。しかし見守りや付き添いができる看護師や介護士、同居の家族は不足しており、完全に転倒を防ぐことは難しいのが実情です。また「転ばせない、一人で歩かせない」ことにより、認知症など他の病気の進行や、心身が衰弱していく負の連鎖が発生し、悪循環となっていました。

私たちマジックシールズは 「すべての人が骨折を気にすることなく、自分の意思で自由に動ける」社会を実現することで悪循環を断ち切り、日本国内をはじめ、世界中で「大腿骨骨折が原因で『寝たきり』になる人をゼロにする」ことを目指しています。

名称: 株式会社Magic Shields
所在地 : 静岡県浜松市中区鍛冶町100-1 ザザシティ浜松中央館 B1F・FUSE  
代表者 : 代表取締役 下村 明司
設立年月 : 2019 年 11 月
URL : https://www.magicshields.co.jp/coroyawa/  

東リ株式会社について

東リ株式会社は、1919年に東洋初のリノリユーム製造会社として設立された老舗の内装材メーカーです。これまでの長い歴史の中で、ビニル系床材、カーペット、カーテン、壁装材へと事業領域を拡げ、日本のインテリア業界をリードする企業として歩んできました。メーカーならではの「確かな品質と技術」にこだわり、お客様目線のモノづくりで新たな価値を創造しています。

名称: 東リ株式会社
所在地 : 兵庫県伊丹市東有岡5丁目125番地
代表者 : 代表取締役社長 永嶋元博
設立年月 : 1919年12月
URL : https://www.toli.co.jp/


※1 ※2 : 2022年4月13日時点、当社調べ