転んでも立ち上がれる
世界を作ろう

転倒にまつわる課題を独創的な技術と
革新的な仕組みで解決するMagic Shields マジックシールズ

PRODUCTS

ころやわ

“ころやわ”で、寝たきりにつながる大腿骨骨折リスクを低減。
高齢者や家族の介護負担を軽減し、日本の医療費・介護費の削減にも貢献します。

ころやわ 商品画像

転倒骨折に関するデータ

転倒骨折する
高齢者の数

年間100万人 (*1)

転倒骨折の内
大腿骨骨折する人の割合

4人に1人 (*2)

大腿骨骨折にかかる
医療費と介護費

1件あたり年間約400万円 (*3)

(*1)(*2)大腿骨頚部/転子部骨折診療ガイドライン (改訂第2版)
(*3)日本老年医学会雑誌 39巻(2002) 5号 日本における大腿骨頚部骨折の医療経済

転倒時のみ衝撃を吸収してくれる床材「ころやわ」の製造開発・販売を通して、
“大腿骨骨折が原因で寝たきりになる人をゼロにする”ことを目標にしています。

PARTNERSHIP

OUR CUSTOMERS

200施設以上の医療・福祉施設で導入されています
転倒による大腿骨骨折報告数0件

※2022年7月時点

医療施設

  • 掛川市・袋井市病院企業団立中東遠総合医療センター
  • 学校法人聖路加国際大学聖路加国際病院
  • 国立大学法人東京医科歯科大学病院
  • 国立大学法人鳥取大学医学部附属病院
  • 東日本旅客鉄道株式会社JR東京総合病院
  • 社会福祉法人聖隷福祉事業団浜松市リハビリテーション病院
  • 豊田地域医療センター
  • 独立行政法人労働者健康安全機構中国労災病院

福祉施設

  • 株式会社エクセレントケアシステム
  • 大和ハウスライフサポート株式会社
  • SOMPOケア株式会社
  • 株式会社ベネッセスタイルケア

VOICES

ABOUT US

私たちMagic Shieldsは2019年に設立された、自動車工学と医学をベースに新素材と構造「メカニカル・メタマテリアル」の研究開発、および製造・販売を行うスタートアップです。
世界で増加している高齢者の転倒による骨折を減らすため、Magic Shieldsは転んだときだけ柔らかい「可変剛性構造体」を使った「ころやわ」を開発し、床やマットとして医療・福祉施設へ提供しています。